伊予市にひとめぼれし古民家へ移住。中国整体のサロンで地域の人を健康にしたい

西村 美和(にしむら みわ)【中医推拿セラピーmiwa】

2020年6月に大阪府から愛媛県伊予市に移住。四国では珍しい、中医学の考え方を取り入れたプライベートサロンをオープンした。伊予市の古民家をリノベーションしたサロンでは、中国由来の推拿(すいな)整体・新しいセラピー「ゆるめぐ」の施術を受けられます。

【WEB SITE】 【Instagram】


伊予市に移住を決めたきっかけ

- 西村さんは大阪から移住されてきたと伺いました。どうして移住したいと思われたのですか?

「都会で暮らしていると、自分自身を癒せない。」と心の奥で感じていたのが、最初のきっかけですね。

私は生まれも育ちも大阪っ子です。大阪で5年前に開業するまでは、ずっと会社員をしていました。しかし、15年ほど前から心がずっとザワつくようになりました。混雑した通勤電車が段々苦痛になって、電車に乗らなくていい場所に引っ越すほど。

私が生まれた頃、大阪の実家はまだ田舎でした。しかし時が経つにつれ、大きなビルがどんどん立ち並ぶようになってきました。都会に辟易としている自分をずっと抑えていたと思います。

- 都会暮らしされているときは、どのようにストレス解消されていたんですか?

大阪に住んでいた頃は神社仏閣巡りをして、心の平静を保っていました。神聖な場所に行くと癒されます。テンションが上がり、身体が整う感じがするんですよね。今でも神社仏閣巡りは趣味ですよ。

- 都会でストレスをためて解消して、を繰り返すのではなく、田舎で暮らしてしまおうと思われたのですね。

はい。2年前に子育てが終わって、水面下の感情が湧き出てきました。そこで移住を見据えて、海沿いの街を訪ねるようになりました。海の近くに住みたかったんです。

- 海の近くの街はたくさんありますが、その中で移住先を愛媛県伊予市に決めた理由は何ですか?

伊予市には縁もゆかりもありませんでしたが、良縁に恵まれたのだと実感しております。実は富山も有力候補だったんですよ。愛媛では新居浜にもお試しで何日か泊まりました。

昨年末のことです。候補のひとつであった伊予市にひとめぼれしました。大阪から車でやってきて、伊予IC出口から正面に広がる海を見て、心躍る自分がいました。直感で「ここだ!見つけた!」と。

- ICの出口の風景というのは意外でした!地元の人は何気なく見過ごす場所だと思います。

この話をすると、だいたいの地元の方に「よくわからない」という顔をされます、笑。でも都会から来た移住者の方には共感されるんですよ。外の人間だからこそ、新鮮に風景を見られるのでしょうね。

私自身、高速道路の出口でこんなにテンションが上がった経験ははじめてでした。高速道路を降りた瞬間から視界が開けて、自然や街並みにすーっと入っていく感じです。都会ではこうなりません。高速道路を降りたら、ほとんどが無機質で人工的な道路やコンクリートばかりですよね。

- そう言われると、とても貴重な風景に思えてきました!伊予ICを降りるときには景色に注目します!

現在のお仕事について

- 開業されている「中医推拿(すいな)セラピー」とはどんなものですか?

私は整体師でセラピー的な仕事をしております。推拿(すいな)は、中国伝統医学の手技療法です。日本では名が知れていませんが、中国では王道なんですよ。巷では「中国整体」と言われていますね。人間の心身が持っている「自然治癒力」を高め治癒に導くことを特徴としています。

「気」の通り道「経絡(けいらく)」に優しくゆっくり摩るような手技は、抜群の心地よさがあります。ツボや筋肉を意識した手技は、肩こりはもちろん、頭痛や腰痛、痺れなどの改善が期待できますよ。

- サロンを営まれている日本家屋の雰囲気も素敵ですね。

もともと平屋の古民家で開業したいとぼんやり思っていました。身体や心を癒すためのサロンの環境は、近代化された家のイメージではなかったんです。古民家であれば季節や自然を肌で感じられ、お客様の自然治癒力を高めることが実現できそうだと。

伊予市で家を探していたときに、たまたまぴったりなタイミングでこちらのおうちを紹介していただきました。オーナーさんがしっかり家の手入れをしてくださっていたので、快適な環境で引っ越しできました。私は本当に運がよかったですよ。

歴史ある日本家屋は風がよく通り、優れた調湿機能があります。自然素材が多く使われていて、部屋からは庭の緑が目に入ります。あと、畳の上での施術がお客様から好評なんですよ。室内から様々な点で「自然」を感じられる環境なので、とても気に入っています。おかげさまで、空間も含めトータルに「非日常」を味わえるサロンになりました。今後は中国医学の基本的考えの「自然哲学」を上手く使う養生を啓蒙していきたいです。

- 立派な日本家屋の空間にいるだけでも、贅沢な雰囲気の中でますます健康になれそうですね!

はい。もっと伊予市の方々を健康にしたいので、お気軽にサロンにお越しいただきたいです。農家の方の施術もしていますが、筋肉のコリは相当なもの。坐骨神経痛の緩和は得意ですよ。

そして今後は、伊予市を全国の人に知ってもらう橋渡しをどんどんしていきたいですね。コロナ禍で、世の中の生活スタイルは変わるはず。伊予市に移住者が増えることも見据えて、何かお役にたてるように頑張っていきたいです。そういえば、大阪時代のお客さんが伊予市を訪れてくださることがあるので、ヒノボリさんのInstagramで地域の情報を収集しているんですよ。

- そうなんですね。ありがとうございます!

ヒノボリさんは住んでいる人の目線で情報提供してくれる点がよいと思います。外の人は正にソコが知りたいので。テレビや雑誌では紹介されづらい日常の世界がクローズアップされているのがいいです。

- これからも多くの人に有益な情報を伝えられるようがんばりますね。

西村さんの思う伊予市のよいところ

- 移住者の目線から、伊予市の魅力について教えていただけませんか?

たくさんあるので語っていいですか、笑。

潮風の恩恵や緑豊かな環境など、伊予市全体のいくつもの条件が免疫力アップに寄与していて素晴らしいと思っています。病気にならない体にするには、最高の環境です。

海が近いので、すぐに癒されに行けます。夕日がまたなんとも言えず心を温かくしてくれます。のどかで空が美しい。毎日写真を撮っても飽きないです。この感じは、もう当たり前ではない美しさなんです。そして秩序的に時間が流れる心地良さもいい。夜の静寂も好きです。とっても落ち着きます。

あと、伊予弁が可愛い。柔らかい波のようなイントネーションが聞いていて心地よいです。ゆらぎのような穏やかな空気が、伊予の人の親切な人格を作っているんだなと、施術者的な目線で見てしまったりもしています。

伊予市に住んでいる人に言うと、9割はわかってもらえないですが、笑。みなさん、今住んでいる場所の素晴らしさにもっと気づいたら、より幸せになれると思います!

- たくさん教えていただきありがとうございます。伊予市の人にわかってもらえないのは、さきほどの伊予ICの話ともつながりますね。

都会は夜でもネオンがまぶしく時間の感覚が狂い、分刻みに動き細かすぎて皆イライラしています。何かしら焦燥感にさいなまれています。サロンでお客様の身体に触れるとそれが分かるので「時間に追われ過ぎないで。」とよくアドバイスしていました。

私も含め外から来た人、都会の人から見たら、伊予市の人はとても健康的な生活をされていますよ。

インタビューを終えて:

西村さんご本人が言われている通り、地元の人の感覚ではあまりにも日常的過ぎて、見過ごしてしまう贅沢さはたくさんあると再認識しました。外から来られた方の視点を教えてもらうことで、私自身も気づかされたことが多いです。また、サロンの雰囲気が素晴らしかったです。古民家のよさをさらに引き立てる工夫や演出がたくさんで、一般的なサロンや整体では味わえない空間で施術を受けられます。ご興味のある方はぜひ、Webサイトを見てみてください!